#おふく便り

紙もの・書きものについて。ほぼ毎日、のんびり、まったり、ゆったり更新。

「それ、ほぼ日ですか?」見知らぬ人にも声をかけたくなる不思議な手帳

とある会社説明会で、隣に座っている方がほぼ日手帳ユーザーだったんです。
何度も何度もほぼ日手帳であることを確認した後(バタフライストッパー!四角と三角の2本のしおり!この厚み!と心の指さし確認をした後)、「それ、ほぼ日ですか?」と声をかけました。
するとその方は少しはにかみながら、「そうなんです。でも、あんまり使えてなくて、今やメモ帳です」と答えてくれました。
そう言いつつも、ペラペラとページをめくっては「ここはこうでね、ああ!ここはこうしてるんです」と、使っている様子を教えてくれるのです。

なんかもう、これは、すっごく楽しい!(語彙力)

見知らぬほぼ日ユーザーに声をかけるのは初めてではないのですが、どの方も嬉しそうにページの中まで見せてくれるんですよね。
これって他の手帳でもあることなんでしょうか?
あくまで経験上ですが、私は見かけたことがありません。
ほぼ日手帳の奇妙とも言える魅力って、一体何なんだろう?
使い始めて今年で5年目の私が、使い続けている理由を改めて考えてみました。

私がたまに浮気をしつつも5年も付き合っているほぼ日手帳の魅力

包容力があるところ

まず、書くところがいっぱいある。
これ詰め込みすぎじゃない?てくらいに。
実際、使い切れない…と挫折する方多数。(私も一度経験しています)
何でも書いたれー!くらいの気持ちがないと、たぶん使い切れない。
実際、私は何でも書いたれ精神を習得してから日記を続けることができている。
具体的な使い方はこんな感じ。

▼年間インデックス

  • 習慣チェックシート

f:id:ofukusan0293:20170310160926j:plain

▼月間カレンダー

  • 1日ページの目次
  • 特定の予定に必要なto doリスト
  • 図書館で借りた本メモ

f:id:ofukusan0293:20170310161035j:plain

▼週間ダイアリー

  • 本日の一大イベント
  • 食べたもの
  • お小遣いの出費
  • 出費の集計、投資できた?浪費した?メモ

f:id:ofukusan0293:20170310161057j:plain

▼1日ページ

  • 自由帳

f:id:ofukusan0293:20170310161131j:plain
なぜか横向きが直らない。

ここまで何でも書ける、吐き出せるっていうのは、想像以上に気持ち良いしありがたい。

高スペックなところ

トモエリバー*1に初めて書いたときのあの衝撃
今でこそ手帳界隈ではメジャーな紙なんだけど、触ったことあります?書いたことあります?
ほんとにね、私は感動しました。
何だこの手触りは!しかもうっす!うっすいのに丈夫!細マッチョだね!?(困惑)
えええ!ペンの滑りがすごい~どこまでも行けそう~(略)
といった感じ。伝わりますかね。

あとは手で押さえなくてもパタンと開く糸がかり製本。
これ、すべての本にも採用してほしいくらい素晴らしい!
(手間とコストがかかるので無理だと思いますが)
パタンと開かないタイプだと、手を離した瞬間に閉じちゃって乾いてないインクが見開きページについちゃったり、中央の綴じ部分が盛り上がっているところが書きにくかったり。
「それってあるあるだけど仕方ないよね」と思っていたのに、ほぼ日手帳は私の中に革命を起こしました。

ゆるいところ

書くところがたくさんあって、品質も良い…
ここまで揃えているのに関わらず、でも「別に使わんくてもいいよ」みたいなゆるさがたまらない。
それはたぶん"ほぼ日"という名前の効力でもあり、行き着くところは創業者である糸井さんの人柄なのだと思う
60人ミーティング*2のときにお会いしたけど、こう、ほわーんと、とてもいい感じの雰囲気を醸していらっしゃった。
仕事や人付き合いにも言えることだけど、好きになることって箇条書きのスペックやメリットがあるからじゃないんですよね。
あーだこーだ言いつつも
「なんかね、分かんないけど全部好きなんだ」
この一言に尽きます。

まとまった!のか…?

 

それでは、ごきげんよう(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

-----

ちなみに、私が使っているほぼ日手帳カズンはこちら
4月始まり版もあるのでまだ間に合いますよ!
一緒にハマりましょう←

今回はカバーを付けずに裸で使っています。
カバーつけると高いんだよなあ。

*1:超軽量印刷用紙。「従来よりある上質紙/コート紙に比べ、薄くて軽い紙でよりカタログ類を軽く、より多くの情報を記載したい」に応えて開発された商品

*2:http://www.1101.com/pl/2016techo_news/statuses/217123

初めましてのご挨拶

こんにちは、おふくです。

おふく便りにようこそ!
初めてこのブログを読まれる方のために、それっぽく書いてみました。
ごゆっくり、おくつろぎください。

おふくのプロフィール

アラサーのオタク♀

本人はオタク意識低めだと思っていますが、客観的に見るとどうやらオタクに分類されるようです。
漫画、アニメ、ゲーム、ニコニコ動画が好きです。
これだけ並べるとたしかにオタクっぽいけど、広く浅く嗜む程度です。
ニコニコ超会議には何回か行ってますが、コミケは未体験です。体力的につらそう。

ビバ☆インドア!な人生を送っていましたが、色んな縁があって最近はバンド活動やテニスにも精を出しています。ノータイム!

アナログを愛してやまないのにIT系OL

物心がついた頃から紙とペンが好き。
100均ショップ、LOFT、東急ハンズの文具コーナーによく出没します。
あと、だだっ広い本屋さんに住みたい。東京の本屋さん、狭いよね。
ほぼ日手帳は今年で5年生。去年は60人ミーティングにも参加しました。
他にも複数の手帳を使っています。
え?全部使いこなしているのか?ハハハ!

マイブームは星占い

今さら?という方も多いと思いますが、奥が深いよ星占い。
詳しくはおいおい記事にしようかなーと。
盲信しているわけではなく、何かをやろうと思ったときに背中を押してもらったり、どうりで調子悪いと思った!と言い訳に使ったりすることが多いです。
選択のスピードが上がるし、気持ちの切り替えもできるので、上手に暮らしに取り入れていきたいです。

ブログ「おふく便り」の紹介

ゆるいテンションで好きなことについて好き放題書く!

とは言いつつ、あんまりざっくりしてても続かなさそうなので()ある程度テーマを限定するとこんな感じ。

  • 手帳のこと
  • お気に入りの文房具のこと
  • アニメ、漫画、本のレビュー
  • 星占いのこと
  • その他については雑記ということで…(ここが一番ボリュームありそう)
ブログを書こうと思ったきっかけ

Twitterで#てちょぷり*1という企画がありまして、そこで初めて自分の手帳の使い方についてのペーパーを作って参加したんです。
もともと手帳界隈の人気な方々が配信していたのを受け取る側だったので、フォロワーも少ない私の使い方なんて需要あるんだろうか?と不安でした。
それでも読んでよかったな!と感じてもらえたら…と思い、ほぼ手書きでA4用紙の隅から隅まで埋め尽くしました。

結果…200回以上もプリントしていただきました。
温かい感想を送ってくださる方もいて、ああ作って良かったな、役に立てたんだな、と。それがめちゃくちゃ嬉しかったんです!

自分の好きなことを発信して、誰かが少しでも楽しい気持ちになれれば良いなぁ。
そんなお便りを書く気持ちでブログを更新していきたいなーと思います。

 

それでは、ごきげんよう(ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

*1:手帳について思いの丈をまとめたペーパーのネットプリント配信